ワンピースのネタバレまとめ!物語に隠された謎や伏線を紹介

ワンピース ネタバレ

 

ワンピースには数多くの謎や伏線が散りばめられており、読者が予想もしていないタイミングで回収されます。

 

そのため「ネタバレ」がされた瞬間は、読者の間で大きな興奮が起こり、そのネタバレがさらに次の謎を解くカギになるのです。

 

そんなワンピースですが、どんなネタバレがあったのか気になりますよね?

 

ここでは、ワンピースの物語に隠された謎や伏線のネタバレを紹介していきます。

 

 

1.ついにワノ国が登場!街並みが衝撃的だった…

 

ワンピース ネタバレ

 

シャーロット・リンリン(ビッグマム」に喧嘩を吹っ掛け、そのまま逃走に成功したルフィ一味。

 

その活躍は全世界に広がり、ルフィの懸賞金は15億ベリーにまで膨れ上がりました。

 

新しい時代の幕開けが予想される展開になり、そこから世界会議に話が移っていったんですね。

 

第909話では、ついにワノ国が登場するので、以下からネタバレしていきます。

 

スポンサーリンク

 

今まではおぼろげにしか分かっていなかった「ワノ国」ですが、ついに本編で明らかにされました。

 

外観は江戸時代の城の天守閣みたいなものを中心に、城下町がずらりと並んでいる形。

 

鳥居や日光東照宮のような建物、さらに細長い富士山も見えます。

 

外国人が想像する日本をイメージしているような、少しSFちっくな雰囲気が出ています。

 

一足先にワノ国に到着した、ロビン、ウソップ、フランキーの動向がようやく判明。

 

ワンピース ネタバレ

 

フランキーは大工、ウソップはガマの油売り、ロビンは芸者としてそれぞれの腕前を磨いていました。

 

その一方で、ゾロはワノ国で切腹を命じられており、本当に切腹するのか気になるところで、909話は終了です。

 

 

2.ワノ国への到達を阻む関門とは?

 

ワンピース ネタバレ

 

ついにワノ国の内容が明らかになり、先に向かっていた麦わら一味の動向も判明しました。

 

910話ではワノ国に入るのがいかに難しいかが明らかにされたので、さっそくネタバレしていきます。

 

スポンサーリンク

 

15億の懸賞金になったルフィは、船の上で世界会議の内容を記した新聞をナミから読んでもらっています。

 

ビビやレベッカという、美女の行動も記されていたのでサンジの妄想は止まりません。

 

チョッパーとサンジは新聞を切り抜いてしまったので、裏面に書かれている正確な情報を知ることができませんでした。

 

ワンピース ネタバレ

 

ワノ国へと向かうルフィ一向ですが、ワノ国に入国するのは至難の業で「錦えもん」が電伝虫で説明する予定でしたが連絡が入りません。

 

むりやり上陸するのは危険とブルックが反対したとき、ねじりハチマキをしたタコが船に乗り込みました。

 

このタコが頭を叩くと、巨大なコイの大軍が現れ、コイにしがみつきながらなんとかワノ国の海岸にたどり着いたルフィ。

 

海岸に到着すると、ルフィの目の前に現れたのは「ヒヒ」であり、いきなりルフィはピンチを迎えます。

 

 

3.ワノ国と「エース」の深すぎる関係とは?

 

ワンピース ネタバレ

 

ワノ国の住民が次々と登場する911話を、以下からネタバレしていきます。

 

ヒヒが登場しピンチを迎えたルフィですが、そこに「お玉」という少女が登場。

 

ほっぺをちぎって団子を作り、それをヒヒに食べさせることで仲間になります。

 

昔話の内容が複数絡まっているようですが、このお玉の師匠とされる「天狗」が突如として登場。

 

スポンサーリンク

 

ルフィとやり取りをしているとき、お玉が突然倒れ、その原因はカイドウの工場排水によって汚染されているため。

 

かなり毒性が強い川の近くで、どうしてお玉が暮らしているのかというと、「また来る」と約束したエースという名の海賊を待っているから。

 

鎖国が続いていたので、エースが死んだことをお玉は知らなかったようです。

 

ワノ国とエースに、どんな関係があるのかは不明ですが、なにかエースに関する新しい情報が聞けそうですね。

 

ワンピース ネタバレ

 

ルフィが漂着した「九里が浜」には、「バジル・ホーキンス」が来ており、カイドウと繋がりがある模様。

 

色々な人物が登場したところで、911話は終了しました。

 

 

4.「エース」と「お玉」が知り合った驚きのキッカケ

 

ワンピース ネタバレ

 

ワノ国の中身が少しずつ分かってきたところで、912話のネタバレを以下からしていきます。

 

お玉とエースは、どのような経緯で知り合うようになったのでしょうか?

 

4年ほど前、村が飢きんで多くの死者がでた際、エースの乗った海賊船が海岸に打ち上げられます。

 

村人たちはエースたちを縛り、中にあった食糧をすべて食べ尽くしてしまってから、エースたちは拘束を自ら解きます。

 

その紳士的な対応に村人は驚き、数週間ほどエースたちは滞在し、そこでお玉と仲良くなったとのこと。

 

ルフィはエースの昔話を聞いて、満面の笑みを浮かべていました。

 

お玉を病院に連れていく道中、お玉は目覚めてエースが死んだことを理解できない様子。

 

ルフィはお玉に、エースが自分の義兄だという事実を教えていませんでした。

 

ワンピース ネタバレ

 

竹林を抜けると、「ワニザメ」という特異な動物が姿を現しルフィ達を驚かせます。

 

これは、将軍とカイドウが自分たちのためだけに無害な農園を作ろうとした際の、副産物であるとのこと。

 

912話の最後に「バジル・ホーキンス」が登場し、ルフィとゾロは臨戦態勢を整えたところで終了しました。

 

 

5.ワノ国編のヒロインがついに登場?!

 

ワンピース ネタバレ

 

ワノ国編では様々な人物が出てきますが、913話でついにこのシリーズにおけるヒロインのような存在が登場します。

 

気になる913話を、以下からネタバレしていきますね。

 

ホーキンスとルフィ&ゾロの戦いが始まり、内容的には互角の良い勝負ですが、占いを過信するホーキンスは撤退していきます。

 

ワンピース ネタバレ

 

ゾロに助けられたお鶴が登場し、お玉を治すなら医者ではなく「茶屋」に生き、薬草を飲んだほうが良いと提案。

 

その茶屋では、「お菊」という美女が、横綱「浦島」に言い寄られています。

 

お鶴が登場したことで、浦島は撤退していきますが、お菊という女性が今後ヒロインになる雰囲気が出ているんですね。

 

ルフィの行動を遠くから「ハートの海賊団」の団員が、観察している様子が描かれ913話は終了しました。

 

 

まとめ

 

ワンピース ネタバレ

 

ここでは、ワンピースの物語に隠された謎や伏線のネタバレを紹介していきました。

 

ワンピースはビックマムから逃れたルフィ達が、いよいよワノ国に上陸します。

 

そこでは今までとは違う、様々な人々が登場しており物語は一気に進んでいるように見えますね。

 

今後、カイドウやシャンクスなどが登場すると予想されているので、これからのワンピースの流れに贈れずついていきましょう!